トーク
丸尾崇真
公式
2021/12/01 18:31

2019年W杯決勝の再来

みなさんこんにちは
丸の内15丁目海外特派員の丸尾崇真です
(丸の内15丁目でのこれからの自分の活動については第一回で投稿しております。ぜひご覧ください

オータムネーションズカップとして11月に多くのテストマッチが行われましたが皆さんは楽しみましたか?日本代表も欧州で三試合を戦い非常に盛り上がりましたね!(現地観戦したポルトガル戦の模様は第4回で投稿しております)
その中でも今回はイングランド、トゥイッケナムで行われたイングランド対南アフリカの2019年ラグビーW杯決勝と同じカードの試合を現地観戦しましたので、その様子をお伝えできればと思います

ロンドンの中心から西に電車で30分ほどで到着するトゥイッケナムという街は静かな住宅街で私が現在プレーしているリッチモンドととても近いです。閑静な街並みの中に現れるトゥイッケナム・スタジアムは三階席まであり最大82000人を収容する世界最大のラグビースタジアムで、競技場の周りにはラグビー選手の像がいくつもあり、ラグビーの聖地ということを感じさせます。とんでもなく長い螺旋階段を体感10分ほど登り続け、やっと自分の席がある3階に到着すると選手入場の直前で、歓声で地鳴りのようにスタジアムが揺れる雰囲気は2019年のラグビーW杯日本大会を観戦した時のことを思い出しました。試合終盤で今回の観客人数が発表され81,623人とほぼ満員の中行われた試合はシーソーゲームの末にイングランドが勝利するという個人的にはここ最近で一番面白い試合の一つでした。

自分の席の周りには多くの南アフリカサポーターがいたのですが、試合中には何度も愛称である“ボカ”と応援する声が聞こえ、応援歌は何度も歌われました。誰かがいきなり自由に歌い始めそれに呼応して周りも歌い始める。1995年ラグビーW杯南アフリカ大会を描いた「インビクタス」という映画の世界のようでした。イングランドサポーターも負けじと応援歌を歌い、ラグビーの応援は素敵だなと感じます。
日本代表のブレイブブロッサムズにも短い愛称や応援歌があるともっと親しみやすく応援しやすいなと思いましたが皆さんはどう思いますか?

最後まで読んでいただきありがとうございました
次回は世界で最も名誉あるチームで語り継がれる、ある日本人についてお話しします
丸尾崇真
トゥイッケナムスタジアム前
満員のスタジアムでの国歌斉唱は鳥肌が立ちます
トゥイッケナムスタジアム前
満員のスタジアムでの国歌斉唱は鳥肌が立ちます
18
クリップ
81件の「いいね!」がありました。
81件の「いいね!」がありました。
コメント
18件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「丸の内15丁目PROJECT.」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
丸の内15丁目PROJECT.では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。