公式
丸の内15丁目PROJECT
SNS

15丁目の昔ばなし
  1. TOP
  2. 15丁目の昔ばなし ラグビー×神社
2021/01/06

ラグビー×神社

丸の内ラグビー神社

 

ラグビーの新たな聖地・丸の内を象徴した
「丸の内ラグビー神社」。
大会期間中は、選手も、にわかファンも、
多くの願いを集めるスポットに。

 


ラグビーを愛する全ての人々の幸せを祈願するべく、丸の内ビルディングの外構部に「丸の内ラグビー神社」を建立。2019年8月20日(火)には、京都市鎮座の世界遺産 「下鴨神社」より神職の方にお越しいただき、建立式典を開催しました。

この祭神は、下鴨神社の境内にあり、ラグビーとゆかりの深い「雑太社(さわたしゃ)」の御祭神 「神魂命(かんたまのみこと)」を分祀したもの。ラグビーを通じて生まれる人と人とのつながり、そして新たな出会いを祈願し、ラグビーボールの形に因んで「楕円のご縁」を結ぶ祭神として、会期終了時まで多くの参拝者を集めました。
 


大会期間中は、ラグビーボールの型をした絵馬も販売し、多くの方の願いが、神社の絵馬掛けに懸けられました。
 


会期終了後この神社は、大会会場の一つでもあった、岩手県の釜石鵜住居復興スタジアムの近隣に移設され、現在は「釜石ラグビー神社」として、多くのラグビーファンを迎える釜石の新たな名所となっています。

<丸の内ラグビー神社の概要> 
■ 設置期間:
2019年8月20日(火)~11月6日(水)

■ 場  所:
丸ビル 外構部(丸の内仲通り側)

■ 特  徴:
ラグビー場をイメージした芝生の上に建立した神社には、ゴールポスト型の鳥居、ラグビーボール型の鈴を設置。お社の脇には絵馬掛けを設置した。

 

42件の「いいね!」がありました。
42件の「いいね!」がありました。
コメント
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「丸の内15丁目PROJECT.」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
丸の内15丁目PROJECT.では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。